現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

商品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

書籍

古代の点描と随感 ― 早良王国から始めてやがて現代につながる邪馬台国まで ―

古代の点描と随感 ― 早良王国から始めてやがて現代につながる邪馬台国まで ―

北部九州に成立し継続した王朝の足跡に神話をまじえて探訪記としまとめた一冊。福岡市近郊の「低山登り」と「神社めぐり」から見えてきたものは、自然の豊かさと、扇状地に広がる平野と古代の国境や距離感、そして神話に登場する神々だった。

価格(税込) 1,000 円 詳しくはこちら

個数:
天神さん、ありがとう

天神さん、ありがとう

【日本全国から138の「天神さん」を写真つきで紹介】
太宰府の天満宮をきっかけとして、3年半かけて全国を歩いてみました。

価格(税込) 1,296 円 詳しくはこちら

個数:
邪馬台国とは何だろうか ~瓢窃的な、純粋に推理だけの探偵小説~

邪馬台国とは何だろうか ~瓢窃的な、純粋に推理だけの探偵小説~

画期的な邪馬台国までの行程、に対する仮説により、邪馬台国の位置を比定した。その仮説は、先行する論文である梅原猛さんの所論をいわば幾何における公理とし、五人の所論をいわば定理として成立した。邪馬台国は佐賀県の小城市にあった。その後、これをもとし、いわば"奔放な創造力"を働かせて、邪馬台国の発生と展開を空想し、その中で卑弥呼とその後継者の活動を推理し、その中心地を小城市の中の三日月町三ヵ島に設定した。

価格(税込) 2,700 円 詳しくはこちら

個数:
京都細見

京都細見

交差点を掲げて目次とした。目的地の大体を巻末の地図にプロットしてある。

価格(税込) 2,700 円 詳しくはこちら

個数:
古都の散策 ─大和の道すじに想う─

古都の散策 ─大和の道すじに想う─

奈良県の道路行政に携わる著者が史跡・歴史的景観を心から愛しながら、奈良の古代文化近代化に伴う町並みそして歴史感を書き綴った随筆集。

価格(税込) 2,700 円 詳しくはこちら

個数:
空間に向いて──建築空間から空間史へ

空間に向いて──建築空間から空間史へ

建築を建築の世界だけにとどめたくない。寝殿造という空間が、平安時代の建築様式、あるいは建築空間の構成方法であっただけではなく、当時の文化、知の集積、総合化であったように、現代もまた空間に向かうことで知を拡げてゆくことが必要であると思う。 「著者あとがき」より

価格(税込) 1,944 円 詳しくはこちら

個数:
電磁波を拓いた人たち 日本人も歩んだ400年の旅
  • オススメ

電磁波を拓いた人たち 日本人も歩んだ400年の旅

望遠鏡の発明に始まりインターネットの普及に至るまでの400年は、私たち日本人にとって、鎖国に始まり明治維新、第2次世界大戦、経済大国の仲間入りを経て、バブル崩壊に至る激動の時代と重なる。この間、「電磁波」を訪ねて旅する多くの先達が登場する。彼らは「電磁波」に魅了され、その正体を極めようとして身を砕いた。(本書カバー折り返し/より)

価格(税込) 2,700 円 詳しくはこちら

個数:
このページのTOPへ
Copyright(C) 1983-2012 Adthree Publishing Co., Ltd. All rights reserved.