現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

商品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

書籍

  • オススメ
商品コード: ad10022

地球環境と人類の未来を考える生命科学 -発生・再生・分化と環境応答-

納期:3〜4日後
販売価格(税込) 1,728 円
通常価格: 1,600 円
ポイント: 16 Pt
個  数

カゴに入れる

ISBN 978-4-900659-97-1 C0040
著者 今岡進 (関西学院大学理工学部) 
造本・体裁 B5判 P80
発行 2009年3月25日発売

現在、生命科学の分野で
もっとも注目を集めている、
発生・再生の研究。
環境化学物質から細胞接着分子、
クローン技術まで・・・
その研究領域は極めて広く
多岐にわたっている。
関西学院大学のサイエンティストたちが、
科学を志す高校生にもわかりやすく
ユーモアたっぷりに自らの研究を語り、
研究の最先端に触れることができる、
画期的な入門書。

目 次

Ⅰ環境応答制御学..........................................................6
  環境因子と発生過程
   ―環境化学物質や環境変化が発生過程に及ぼす影響―
   (今岡 進)

Ⅱ細胞生物学・神経生物学.................................................20
  組織どうしをつなぎあわせて生命を司る物質、カドヘリン
   ―細胞接着を研究して見えてくるものとは―
  (鈴木 信太郎)

Ⅲ再生発生・組織分化制御学............................................34
  生命の微細な構造ができる仕組みを解き明かす
   ―ユニークなシグナル分子エピモルフィン―
  (平井 洋平)

Ⅳ免疫学・免疫細胞の動態制御機.....................................46
  免疫システムを分子レベルで探る
   ―明日への医療へ繋ぐ―
  (片桐 晃子)

Ⅴ薬理生理学・がん発症機構の解......................................56
  細胞増殖制御機構と癌化機能の全貌を探る
   ―癌の根本的治療法の開発へ―
  (大谷 清)
Ⅵ発生学・生殖細胞工学.......................................................68
  核移植技術による個体の再生
  ―絶滅動物の復活に向けて―
  (若山 照彦)

この商品に対するトラックバック

この商品のトラックバック先URL

このページのTOPへ
Copyright(C) 1983-2012 Adthree Publishing Co., Ltd. All rights reserved.